よくある質問

  • 一般事項
  • 製品
  • 機能
  • 設置
  • 費用
  • その他
  • そもそも制震って何ですか?
    「耐震」、「免震」、「制震」の違いを教えてください。

    A.

    「耐震」:柱・梁・壁などの建物の構造自体を強化し、地震の揺れに耐えられるようにした構造。
    「制震」:壁の中にダンパー等のエネルギー減衰装置を入れて、地震の揺れを吸収する構造。
    「免震」:建物と地面との間に特殊な絶縁装置を配置し、地震の揺れを建物に伝わりにくくする構造。

    表
  • 「マグニチュード」と「震度」の違いを教えてください。

    A.

    マグニチュードとは「震源地における地震そのもののエネルギーの大きさ」を示す値で、1増えると約32倍になります。
    震度とは「それぞれの観測地点における、地盤の揺れの大きさ」を表す値です。

  • MIRAIEの名前の由来を教えてください。

    A.

    家と家族の未来を守りたいという弊社の想いから「MIRAIE[ミライエ]」という皆様に親しまれやすい響きで表現させていただきました。

  • MIRAIEの特長は何ですか?

    A.

      MIRAIEの3つの特長

    1. 1:高い制震性能により、設置基数を減らし低価格を実現。
      優れたエネルギー吸収性能を持つ住友ゴム独自の「高減衰ゴム」を使用することで、設置基数を最小限に抑えることができました。
    2. 2:最大95%の揺れ幅を低減。繰り返しの余震にも効果を発揮します。
      構造物は地震で負荷がかかるたびにダメージを蓄積します。しかし、MIRAIEは地震の揺れを最大95%吸収。家の損傷を抑え、住まいの資産価値を守ります。

      ※2017年1月 京都大学防災研究所でのMIRAIE軸組を使用した実大実験の結果による。

    3. 3:メンテナンスフリーで高い性能を持続。
      「高減衰ゴム」は促進劣化試験により、90年経過してもほとんど性能が変わらないことを確認しています。

    MIRAIEが選ばれる理由
  • 他社品との違いは何ですか?

    A.

    高硬度のゴムと金属フレームを使うことにより、エネルギー吸収効率が良く、耐力そのものが高いのが特徴です。また、エネルギー吸収効率を最大限に生かすため基礎にアンカーボルトで緊結しています。
    揺れを吸収する MIRAIEの構造

  • MIRAIEはいつ発売されたのですか?

    A.

    2012年3月に発売しました。

  • どこで製造しているのですか?日本製ですか?

    A.

    住友ゴム工業の加古川工場(兵庫県)で製造しております。

  • MIRAIEの開発年数はどれくらいですか?

    A.

    2007年より信州大学との共同開発をスタートし5年を要しています。

  • MIRAIEはリフォームにも使用できますか?

    A.

    MIRAIEは、新築のみ使用可能です。

  • 2×4工法には使用できますか?
    また、2×4用のダンパー販売の予定はありますか?

    A.

    2×4工法用のMIRAIEがお勧めです。
    >>製品シリーズへ

  • MIRAIEはどれくらい「地震の揺れ」を吸収できるのですか?

    A.

    建物特性や配置位置により効果は変わりますが、実験では最大で95%の変形低減効果を確認しています。
    その実験において熊本地震の前震級と本震後の揺れを3回加えてもMIRAIE装着の住宅は十分に耐えることを確認できました。繰り返す余震や次の大地震でも効果を発揮します。
    MIRAIEの制振効果の秘密についてはこちら。

  • 「高減衰ゴム」って何ですか?

    A.

    与えられたエネルギーを熱に変換する特殊なゴムです。
    この性質により地震エネルギーを熱に変換し吸収します。
    高減衰ゴムの秘密についてはこちら。

  • 壁の中で劣化したりしませんか?
    耐久年数とメンテナンスについて教えてください。

    A.

    メンテナンスフリーです。促進劣化試験で90年間性能に問題がないことを確認しています。
    但し、火災等により性能維持ができなくなった場合は交換が必要となります。
    メンテナンスフリーについての詳細はこちら。

  • 火事になった場合は、どうなりますか?

    A.

    家屋の損傷度合いにもよりますが、点検が必要となります。

  • 変形してゴムは熱くなりませんか?

    A.

    一度の地震ではゴム部分は数℃しか上昇しませんので、家屋に悪影響を及ぼすことはありません。

  • どのような建物に設置可能ですか?

    A.

    MIRAIEの適用可能な建物は次の条件です。

    MIRAIE
    構造形式 木造軸組工法
    用途 戸建住宅
    階数 平屋建て、2階建て、3階建て

    ※3階建ての場合は、当社へお問い合わせください。

    延べ面積 500㎡以下
    モジュール 柱サイズ 柱芯間距離
    105mm 893mm~1,000mm
    120mm 909mm~1,000mm
    「MIRAIE・2×4」
    構造形式 木枠壁工法(2×4工法)
    用途 戸建住宅
    階数 平屋建て、2階建て、3階建て

    ※3階建ての場合は、当社へお問い合わせください。

    延べ面積 500㎡以下
    MRIAIE設置箇所の左右たて枠内内法距離 740mm以上899mm以下
    左右たて枠内内法距離耐力壁との併用 適用外
    1階床の根太工法 当社へお問い合わせください。
    1階床合板の厚さ 24mmまたは28mm(それ以外は当社へお問い合わせ下さい。)
    土台高さ寸法 89mm(土台高さ寸法90mmでも対応可能)

  • MIRAIEの設置場所はどこになりますか?

    A.

    1階部分の内壁への設置を推奨しています。
    MIRAIEの配置の詳細はこちら。

  • 一戸建てでいくつのダンパー設置が必要ですか?

    A.

    延べ床面積140㎡以下の住宅(多雪地域は除く)で、4基/棟の設置が目安です。
    耐力に加え、高いエネルギー吸収率も持っているため、設置基数が少ないのが特長です。
    MIRAIEの配置数の詳細はこちら。

  • 多雪地域に対応していますか?

    A.

    対応しています。
    ただし、設置基数の目安が変わり、積雪量100cmの場合、延床面積110㎡までの住宅で4基/棟の設置を推奨しています。

  • 3階建てには使用できますか?

    A.

    3階建てへの使用はご相談下さい。

  • 間取りやプランに制約がありますか?

    A.

    制約が出て来る場合もございます。

  • どうすれば手に入りますか?

    A.

    MIRAIEの施工がきちんとできる工務店に向けて販売しています。
    新築・リフォームの依頼を予定している工務店等を通してお問い合わせください。
    MIRAIE取り扱い店はこちら。

  • 実際の取り付けは誰が行うのですか?

    A.

    工事を担当している大工さんに取り付けをしていただきます。

  • MIRAIEの価格はどれくらいですか?

    A.

    取り扱い(販売)店様が決定されるので、弊社ではお応えしかねます。
    ビルダー様はお問い合わせください → 079-456-5383 住友ゴム工業株式会社 制振ビジネスチーム

  • MIRAIEの取扱店を教えてください。

    A.

    WEBサイトにて、取扱店をご紹介しております。
    こちらからご確認ください。

    ※順次追加、更新をしております。

  • 詳しい話を聞きたいのですが、訪問等はしてもらえるのですか?

    A.

    ビルダー様はこちらからお問い合わせください。 → 079-456-5383 住友ゴム工業株式会社 制振ビジネスチーム

  • 資料を送ってもらえますか?

    A.

    下記ページよりご請求またはダウンロードください。
    資料請求ページ

  • MIRAIEをつけると地震保険は安くなりますか?

    A.

    安くなりません。

  • 同じような製品の実績はありますか?

    A.

    住宅用としては、大手住宅メーカーのミサワホーム様、住友林業様に高減衰ゴムダンパーを供給しています。ビル、東北大学、東本願寺、熊本城の天守閣、橋梁ケーブル用のダンパーにおいても実績があります。